majishini

メモとか。

東武練馬発秩父経由豊島園行

おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

本文にも書いてありますが、自宅近くの駅(東武練馬駅、豊島園駅)を普通の経路ではなく変な経路で行こうとするとどう行くのだろう?と思ったのがきっかけでした。運賃計算をしたところ数千円かかることが判明し、カブで行こうと決めたはずです。

また、なぜか女性に対する言及が多く見受けられます。今ではまったく興味の無くなった女子高校生ですが、当時は好きだったようです。最近きれいな女性や若い女性を見ても特に心動かされることは無く。若かったんですね……。

作成・更新日

  • 2004/10/21作成

東武練馬発秩父経由豊島園行について

東武練馬駅から、寄居、秩父、飯能を経由して豊島園駅まで行った記録です。(2004年9月11日実行)

はじめに

私が住んでいるところから、としまえん (夏に、おもいっきりテレビでCMが流れる直前にちょっぴり映るところ。)は近いです。 2kmか3kmくらいってところです。

ですから、もしとしまえんに行くとすれば、徒歩(か自転車。カブを使うほどではない。)が第一の選択になります。 無理に公共交通機関を使うとすれば、有楽町線で小竹向原駅まで行き、そこで西武線に乗り換え、 さらに練馬駅で乗り換える・・・か、練馬駅へ行くバスに乗るか、どちらかです。

しかし、地図を見ていて気付きました。 近所の東武東上線に乗り、うまいこと乗り換えしていくと、 豊島園駅にたどりつけます。線路は続いているんですねえ。 あ、東上線→池袋→豊島園ではないですよ。東上線→寄居→秩父(のほう)→練馬→豊島園です。

さすがに、これを電車を使って実行すると、運賃がとっても高そうな予感がします。 そこでカブ。スーパーなカブに乗って行けば、1,000円程度で行けそう。

そこで、妄想を実行に移してみました。

関係ありませんが、「としまえんえき」と入力して変換キーを押したら、 「年増演繹」と変換されました。意味深。

東武練馬駅

東武練馬駅

近所です。

駅近くには、商店街やサティがあり、それなりに賑わいがあります。 人も多いですし、まだまだ田舎という感じはしません。

和光市駅

和光市駅

有楽町線の終点(始点?)でもあります。 本当は、都営三田線がこの駅まで来る予定だったそうな。 確かに、高島平のあたりでちょん切られて不自然な感じはしますね。

駅近くには、うーん、イトーヨーカ堂っぽいのがあったような気がします。 それよりも何よりも、かわいい女子高生がたくさんいました。 これだけで満足。

朝霞台駅

朝霞台駅

JRの北朝霞駅と乗り換えができます。

ぼちぼち賑わっています。人がたくさんいます。 自民党所属の議員さんが演説していましたが、誰も聞いていませんでした。 かわいそうなので、3分だけ、大きく頷きながら演説を聞いてあげました。

志木駅

徐々に郊外に来たな、と感じさせます。

駅近くに、ハイクオリティなお姉さん(たぶん30代前半くらい)がいました。 思わず見とれてしまいました。志木最高。

川越駅

小江戸です。川越です。けっこう観光地っぽいです。

でも、綺麗なお姉さんもかわいい女子高生も、 最近男と別れてちょっぴりセンチになっている20代前半OLも、いませんでした。

東松山駅

東松山駅

なんだか急激に田舎臭くなります。なんつーの?田舎の小都市って感じ?

すみません、いいところだと思います。

武蔵嵐山駅

武蔵嵐山駅

田舎っす。田舎の駅っす。

かわゆい女子中学生か大量にいましたが、中学生には興味が無いので却下。

いや待て。中学生ってことは14歳とかその辺か。10年待てば24歳。 うむ、10年後また来よう。

10年後、私は三十路も過ぎたおっさんになっているわけですが。 でも、今でも十二分におっさん臭いからいいか。

小川町駅

本格的に田舎です。何も無いです。 駅周辺には、うーん、何かあったかな?

女子高生ですが、けっこういました。 文化祭か何かあるようで、その案内という雰囲気。 スカートが短くて短くて、おじさんは緊張しちゃったよ。

「見たい」という本能と、「見てはいけない」という理性。 辛うじて理性が勝ちました。

よく考えると、妹も女子高生なんだよな。 それに気づいたら、急に萎えてきました。

寄居駅

寄居駅

いつの間にか、東上線が単線になっていたような気がしてなりません。 すごいな、あれだけ急行やら何やら走っている路線が、 最後は単線かよ。

この駅、たぶん東上線の終着駅です。 しかしなぜ「東上」なのでしょうか。「東」は東京でしょうが、「上」がわかりません。

東上線応援サイトによると、

 東武東上線は、 「東京」から埼玉・群馬を経由して新潟まで(上越)至る計画で創設された東上鉄道を前身としていて、大正9年に東武鉄道と合併、「東武東上線」となり、現在に至っています。

とのこと。ううむ、そういう歴史があるのかあ。路線の応援サイトまであるなんて、 東上線は幸せ者ですね。

ちなみに、女子高生もお姉さんもいませんでした。けっ。

西武秩父駅

何やら秩父までやって参りました。涼しいです。 標高が高いのでしょう。

まず目につくのは、観光客。 旗を持ったおじさんの後ろを、まるで子鴨のように歩いていく観光客。 滑稽です。

女子高生はいませんでしたが、メガネをかけた、長身のまるでモデルのような女性がいました。 まさに美人。美人という言葉は、あの人のためにある。そう思いました。 美人だと、変な妄想もできません。美人すぎるんです。

美人って、意外ともてないんじゃないかなあ。 男が寄ってこないというか。

飯能駅

飯能駅

下界に降りてきた気分です。

修学旅行をしているっぽい中学生がいました。 かわいいとか、そういうのはどうでもいいとして、 なぜ飯能?何かあるのか、飯能に。

もしや、これからは飯能の時代なのか??二戸の時代は来ないのか?

清瀬駅

おじさんとか、おじさんとか、おじさんがたくさんいました。 女っ気が全くありません。一体なんなんだ、清瀬市。

法定速度はある程度守ろう

法定速度を守る宣言シールを貼ったトラック

30km制限の道を40kmで走っていたとき、とんでもない速度のトラックに抜かれました。

30kmのとこは30km、50kmのとこは50kmで走れ、とは言いませんが、 そこそこ守った方がよろしいかと。 理由があって、その速度が定められているんだから。

上石神井駅

わーい、石神井だー、練馬だー。と思ったのですが、 ホームから「間もなく4番線に西武新宿行きが・・・」とのアナウンスが聞こえてきました。

この駅、新宿線じゃねーか。いつの間にか池袋線から離れてしまったようです。 ああ、ボクの池袋線ちゃん。どこへ行ったの。

この駅、いっぱい女子高生がいました。でも、この頃になると、 すっかり疲れてしまってどうでもよくなりました。 じょしこーせーが何だ。ただの小便臭いガキじゃねーか。

練馬駅

練馬駅

来ましたよ、練馬駅。遠かったー。 練馬駅がこんなに遠いなんて知らなかった。

さくさくと豊島園駅へ向かいます。

豊島園駅

豊島園駅

ついにやって参りました、年増演繹こと豊島園駅。 しっかしさ、カップルとか家族連れとかアベックとか、そんなんばかりなんですが。

許せいないのは、かわいい女の人と、俺並みの男が一緒に歩いていたこと!! なんだよ、俺でいいじゃん。俺で・・・。ううう。 ちくしょう、みんな俺の敵だ、人類なんか滅んじゃえー!!

それはそれとして。意外とこの近くに住宅が多いです。 やっぱこの界隈の人は、タダ券もらえるのかな。 俺は平和台だけど、近いと言えば近いんだし、タダ券くれてもいいじゃん。 ねえ、としまえんさん。そして、 それをエサにして、かわいい女の人を・・・ちくしょう、人類なんか。

おわりに

走行距離は約220kmでした。 ちなみに、東武練馬駅から豊島園駅までルート検索をしてみたら、 4.151kmという結果でした。 4kmで行けるのに、わざわざ220km走ったんだ。

俺は馬鹿か?

驚くべきことは、1度も給油せず行けたこと。 もちろんリザーブにはなりましたが、燃料にはまだ若干の余裕が(こん平師匠風)。 給油後、燃費を計算してみると、1リットルあたり約64km。

プリウスちゃん、修行が足りないんじゃないの?