月別: 2012年10月

天王州ふれあい橋

おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

品川に行くためにカブを使うとは元気がありました。今では都心へ行く際は電車一択です。

作成・更新日

  • 2004/11/19作成

天王州ふれあい橋について

天王州アイルにある、天王州ふれあい橋にカブで行ってきました。

はじめに

前に渡良瀬橋へ行きましたが、渡良瀬橋へ行くきっかけとなったのが、松浦亜弥さんの「渡良瀬橋」のCMでした。

ところが、松浦亜弥さんのCMに出ていた橋は渡良瀬橋ではなく、天王州アイルにある「天王州ふれあい橋」でした。私は、テレビで天王州ふれあい橋を見て、渡良瀬橋まで行ったのです。

悔しい。

まるで、天王州ふれあい橋を渡良瀬橋と勘違いした馬鹿みたいです(そうなんだけど)。このままやられっぱなしは悔しいので、私を騙した天王州ふれあい橋に行ってみました。

幸いにも場所は天王州アイル。我らのスーパーカブならば、どうってことない距離です。

出発

午前3時半、起床。朝早く起きる必要は全く無いのですが、渋滞が嫌だったので気合いを入れました。

天王州ふれあい橋

2004_07_01

午前5時頃、天王州ふれあい橋に到着しました。なかなか、しゃれた橋です。渡良瀬橋よりしゃれているかもわからんです。ちくしょう、俺はこの橋のせいで足利まで・・・。

早朝なのに、スーツケースを携えたお姉さんや、犬の散歩をするおじさんや、醜い体を揺らしながらジョギングするおばさんがいました。

偏見

松浦亜弥さんが立っていたと思われる位置を探してみました。

熱狂的なファンによって「ここに松浦が立った」とか地面に書かれているかと思いましたが、そんなことはなく、また、楽書き等もありませんでした。

アイドルのファンというと、つい「(色々な意味で)濃い人」を想像してしまいますが、意外と普通の人々なのかも知れません。

ホームレス氏?

2004_07_02

橋の周辺をうろついていると、少し奥まったところに生活臭のある毛布等を発見。

ホームレスか、はたまた、北の工作員か。いずれにしろ、不用意に近付かない方がいいでしょう。

ガス橋

2004_07_03

用があり、天王州から川崎市へ向かいます。

向かう途中、「ガス橋」というおもしろい名前の橋がありました。なんでガス橋なんだろう。

川崎市幸区

2004_07_04

午前7時半、本日の第二の目的地、川崎市幸区に到着しました。さくっと用を済ませ、帰還します。

今知りましたが、幸区は「さいわいく」と読むのですね。「さちく」かと思っていました。

おわりに

天王州ふれあい橋は、渡良瀬橋よりきれいで、しゃれていました。CM(PV)に使われるのも理解できます。

適材適所、ってことなんですかね。

渡良瀬橋へ朝日を見に行く

 おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

森高千里の渡良瀬橋は今でも好きな歌の一つです。森高千里が好きだったのは中学生くらいでしたが、未だに好きだというのも飽き性の私にしては珍しいことです。しかし、本文にあるような「熱い思いが込み上げ」ることは無くなりました。

また、今は大好きな群馬県へ行っているのは意外でした。記憶にありません。当時から親近感が湧いていたようではありますが……。

作成・更新日

  • 2004/10/31作成

渡良瀬橋へ朝日を見に行くについて

森高千里さんの「渡良瀬橋」で有名な、足利市の渡良瀬橋へ朝日を見に行った記録です。(2004/10/23実行)

はじめに

「渡良瀬橋で見る夕日を」で始まる曲といえば、そう、森高千里さんの「渡良瀬橋」です。 私は昔、森高千里さんのファンで、当時は渡良瀬橋をこの目で見たいと強く思っていました。

時は流れ、私は森高千里さんのことをすっかり忘れていました。 ところが、ある日ぼんやりとテレビを眺めていると、聞き覚えのある曲が流れてきました。 ちゃんと画面を見ると、松浦亜弥さんが橋の上で渡良瀬橋を歌っています。

ファンだった時の熱い思いが込み上げてきました。渡良瀬橋が見たい。

幸いにも、今住んでいるところから渡良瀬橋(栃木県足利市)までは約100km。 我らのスーパーカブならば、大したこと無い距離です。

本当なら、夕日を見に行くべきでしょう。しかし、私は天の邪鬼。 夕日がきれいなら朝日もきれいなはず、とよくわからない理由で、 渡良瀬橋へ朝日を見に行くことにしました。

出発

朝2時、起床。岩手に帰ったときより気合が入っています。

ま、実家への思いと渡良瀬橋への思いを比べたら、渡良瀬橋への思いが圧倒的に大きいわけでして。

「(私にとって)聖地」へ行くわけですから、ぼろっちい格好をするわけにはいきません。 きっちりスーツ(ジャスコの10,000円スーツ)を着て、ネクタイはお気に入りの赤いやつ(1,000円)。 私は赤いネクタイをしめると、3倍早く動ける(ような気がする)のです。

他にも何だかんだと準備をして、2時30分出発。

道の駅めぬま

国道17号線、国道407号線と走り、 4時30分、道の駅めぬまに到着。

それにしても、寒い。スーツというせいもあるでしょうけれど、 寒くて寒くて泣きそうになります。

休憩所で少し休みたかったのですが、ホームレス氏がご就寝の様子。 下手に刺激して「おんどりゃワシの邪魔cふぇwじxbいkpnくらわすどぉ!!」なんて言われたら、 赤いネクタイをしめている私でもかなわんので、おとなしく外で缶コーヒーを飲みました。 わざわざ争う必要はありませんからね(単なるチキンとも言う)。

缶コーヒーを飲みほし、出発。

渡良瀬橋

2004_06_01

5時30分、渡良瀬橋に到着。

松浦亜弥さんのCMに出ていた橋を想像していたのですが、全然違います。

違うのはいいとして、もうちょっと趣のある橋かと思いましたが、 どう表現したらいいのでしょう、ただの古い橋です。

ほんとに渡良瀬橋?

2004_06_02

どこにも「渡良瀬橋」と書いていないので、 実は渡良瀬橋では無く別の橋ではないか、そう考えました。 どう見ても、ただのボロ橋ですし。

しかし、橋についていた小さい看板を見てみると、ちゃんと「渡良瀬橋」と書いてありました。 間違いは無いようです。

渡良瀬橋でみる朝日

2004_06_03

そこそこきれいです。

きれいなことはきれいですが、「だから何?」とも感じてみたり。

もし夕日だったら

2004_06_04

夕日が沈むであろう方向を見てみると、夕日を遮るものが何もありません。 夕日だったら、きっときれいでしょう。

せっかく朝日が昇っているのに、夕日のことを考えてしまうのもよくないですね。

前橋

そのまま来た道を帰るのはつまらないので、国道50号線を走り、前橋市へ行きました。

森高千里さんのロックンロール県庁所在地’95の歌詞を思い出すと、 「群馬の前橋 神奈川の横浜~(しゅうまい しゅうまい)」というフレーズがありますので、 前橋市は群馬県の県庁所在地と思われます。

「思われる」と書いたのは、前橋駅前を見る限り、 とても県庁所在地とは思えない雰囲気だからです。 びっくりしました。平和台といい勝負じゃん。

私の故郷である盛岡市も、駅前を見る限り県庁所在地とは思えないので、 妙に前橋に対して親近感が沸きました。

帰宅

前橋からまっすぐ帰っても良かったのですが、それではつまらないので、 国道17号線、国道50号線、国道4号線を経由し、帰宅しました。

走行距離はわかりませんが、200kmから300kmというところでしょう。

おわりに

憧れの渡良瀬橋、行ってみると意外と大したことありませんでした。 勝手に渡良瀬橋の妄想を膨らませていたようです。妄想癖を治さなければ。

天気に恵まれたのが、唯一の救いでしょうか。

おまけ

2004_06_05

ところで、CMで松浦亜弥さんが橋の上で渡良瀬橋を歌っていましたが、 CMに映っていた橋はどこなのでしょうか。疑問に思い、検索しました。

検索した結果、ドッキドキ!MOMO日記さんの、 松浦亜弥 ファンの集い レポがヒットしました。

いわく、

まず最初に「渡良瀬橋」PVの撮影現場にあたる
品川の天王洲ふれあい橋を巡礼。
その橋は「MUSIX」などで番組観覧などがあった
テレビ東京の天王洲スタジオ裏にありました・・・。
結構、近場撮影なんですね・・・w

とのこと。品川区ですか。品川の橋で、松浦さんは渡良瀬橋を歌ったわけですか。 その品川の橋の映像を見て、私は足利まで行ったわけですか、カブで。 そうですかそうですか。品川ですか。

ほんと、近場撮影なんですね・・・w

東武練馬発秩父経由豊島園行

おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

本文にも書いてありますが、自宅近くの駅(東武練馬駅、豊島園駅)を普通の経路ではなく変な経路で行こうとするとどう行くのだろう?と思ったのがきっかけでした。運賃計算をしたところ数千円かかることが判明し、カブで行こうと決めたはずです。

また、なぜか女性に対する言及が多く見受けられます。今ではまったく興味の無くなった女子高校生ですが、当時は好きだったようです。最近きれいな女性や若い女性を見ても特に心動かされることは無く。若かったんですね……。

作成・更新日

  • 2004/10/21作成

東武練馬発秩父経由豊島園行について

東武練馬駅から、寄居、秩父、飯能を経由して豊島園駅まで行った記録です。(2004年9月11日実行)

はじめに

私が住んでいるところから、としまえん (夏に、おもいっきりテレビでCMが流れる直前にちょっぴり映るところ。)は近いです。 2kmか3kmくらいってところです。

ですから、もしとしまえんに行くとすれば、徒歩(か自転車。カブを使うほどではない。)が第一の選択になります。 無理に公共交通機関を使うとすれば、有楽町線で小竹向原駅まで行き、そこで西武線に乗り換え、 さらに練馬駅で乗り換える・・・か、練馬駅へ行くバスに乗るか、どちらかです。

しかし、地図を見ていて気付きました。 近所の東武東上線に乗り、うまいこと乗り換えしていくと、 豊島園駅にたどりつけます。線路は続いているんですねえ。 あ、東上線→池袋→豊島園ではないですよ。東上線→寄居→秩父(のほう)→練馬→豊島園です。

さすがに、これを電車を使って実行すると、運賃がとっても高そうな予感がします。 そこでカブ。スーパーなカブに乗って行けば、1,000円程度で行けそう。

そこで、妄想を実行に移してみました。

関係ありませんが、「としまえんえき」と入力して変換キーを押したら、 「年増演繹」と変換されました。意味深。

東武練馬駅

2004_05_01

近所です。

駅近くには、商店街やサティがあり、それなりに賑わいがあります。 人も多いですし、まだまだ田舎という感じはしません。

和光市駅

2004_05_02

有楽町線の終点(始点?)でもあります。 本当は、都営三田線がこの駅まで来る予定だったそうな。 確かに、高島平のあたりでちょん切られて不自然な感じはしますね。

駅近くには、うーん、イトーヨーカ堂っぽいのがあったような気がします。 それよりも何よりも、かわいい女子高生がたくさんいました。 これだけで満足。

朝霞台駅

2004_05_03

JRの北朝霞駅と乗り換えができます。

ぼちぼち賑わっています。人がたくさんいます。 自民党所属の議員さんが演説していましたが、誰も聞いていませんでした。 かわいそうなので、3分だけ、大きく頷きながら演説を聞いてあげました。

志木駅

徐々に郊外に来たな、と感じさせます。

駅近くに、ハイクオリティなお姉さん(たぶん30代前半くらい)がいました。 思わず見とれてしまいました。志木最高。

川越駅

小江戸です。川越です。けっこう観光地っぽいです。

でも、綺麗なお姉さんもかわいい女子高生も、 最近男と別れてちょっぴりセンチになっている20代前半OLも、いませんでした。

東松山駅

2004_05_04

なんだか急激に田舎臭くなります。なんつーの?田舎の小都市って感じ?

すみません、いいところだと思います。

武蔵嵐山駅

2004_05_05

田舎っす。田舎の駅っす。

かわゆい女子中学生か大量にいましたが、中学生には興味が無いので却下。

いや待て。中学生ってことは14歳とかその辺か。10年待てば24歳。 うむ、10年後また来よう。

10年後、私は三十路も過ぎたおっさんになっているわけですが。 でも、今でも十二分におっさん臭いからいいか。

小川町駅

本格的に田舎です。何も無いです。 駅周辺には、うーん、何かあったかな?

女子高生ですが、けっこういました。 文化祭か何かあるようで、その案内という雰囲気。 スカートが短くて短くて、おじさんは緊張しちゃったよ。

「見たい」という本能と、「見てはいけない」という理性。 辛うじて理性が勝ちました。

よく考えると、妹も女子高生なんだよな。 それに気づいたら、急に萎えてきました。

寄居駅

2004_05_06

いつの間にか、東上線が単線になっていたような気がしてなりません。 すごいな、あれだけ急行やら何やら走っている路線が、 最後は単線かよ。

この駅、たぶん東上線の終着駅です。 しかしなぜ「東上」なのでしょうか。「東」は東京でしょうが、「上」がわかりません。

東上線応援サイトによると、

 東武東上線は、 「東京」から埼玉・群馬を経由して新潟まで(上越)至る計画で創設された東上鉄道を前身としていて、大正9年に東武鉄道と合併、「東武東上線」となり、現在に至っています。

とのこと。ううむ、そういう歴史があるのかあ。路線の応援サイトまであるなんて、 東上線は幸せ者ですね。

ちなみに、女子高生もお姉さんもいませんでした。けっ。

西武秩父駅

何やら秩父までやって参りました。涼しいです。 標高が高いのでしょう。

まず目につくのは、観光客。 旗を持ったおじさんの後ろを、まるで子鴨のように歩いていく観光客。 滑稽です。

女子高生はいませんでしたが、メガネをかけた、長身のまるでモデルのような女性がいました。 まさに美人。美人という言葉は、あの人のためにある。そう思いました。 美人だと、変な妄想もできません。美人すぎるんです。

美人って、意外ともてないんじゃないかなあ。 男が寄ってこないというか。

飯能駅

2004_05_07

下界に降りてきた気分です。

修学旅行をしているっぽい中学生がいました。 かわいいとか、そういうのはどうでもいいとして、 なぜ飯能?何かあるのか、飯能に。

もしや、これからは飯能の時代なのか??二戸の時代は来ないのか?

清瀬駅

おじさんとか、おじさんとか、おじさんがたくさんいました。 女っ気が全くありません。一体なんなんだ、清瀬市。

法定速度はある程度守ろう

2004_05_08

30km制限の道を40kmで走っていたとき、とんでもない速度のトラックに抜かれました。

30kmのとこは30km、50kmのとこは50kmで走れ、とは言いませんが、 そこそこ守った方がよろしいかと。 理由があって、その速度が定められているんだから。

上石神井駅

わーい、石神井だー、練馬だー。と思ったのですが、 ホームから「間もなく4番線に西武新宿行きが・・・」とのアナウンスが聞こえてきました。

この駅、新宿線じゃねーか。いつの間にか池袋線から離れてしまったようです。 ああ、ボクの池袋線ちゃん。どこへ行ったの。

この駅、いっぱい女子高生がいました。でも、この頃になると、 すっかり疲れてしまってどうでもよくなりました。 じょしこーせーが何だ。ただの小便臭いガキじゃねーか。

練馬駅

2004_05_09

来ましたよ、練馬駅。遠かったー。 練馬駅がこんなに遠いなんて知らなかった。

さくさくと豊島園駅へ向かいます。

豊島園駅

2004_05_10

ついにやって参りました、年増演繹こと豊島園駅。 しっかしさ、カップルとか家族連れとかアベックとか、そんなんばかりなんですが。

許せいないのは、かわいい女の人と、俺並みの男が一緒に歩いていたこと!! なんだよ、俺でいいじゃん。俺で・・・。ううう。 ちくしょう、みんな俺の敵だ、人類なんか滅んじゃえー!!

それはそれとして。意外とこの近くに住宅が多いです。 やっぱこの界隈の人は、タダ券もらえるのかな。 俺は平和台だけど、近いと言えば近いんだし、タダ券くれてもいいじゃん。 ねえ、としまえんさん。そして、 それをエサにして、かわいい女の人を・・・ちくしょう、人類なんか。

おわりに

走行距離は約220kmでした。 ちなみに、東武練馬駅から豊島園駅までルート検索をしてみたら、 4.151kmという結果でした。 4kmで行けるのに、わざわざ220km走ったんだ。

俺は馬鹿か?

驚くべきことは、1度も給油せず行けたこと。 もちろんリザーブにはなりましたが、燃料にはまだ若干の余裕が(こん平師匠風)。 給油後、燃費を計算してみると、1リットルあたり約64km。

プリウスちゃん、修行が足りないんじゃないの?