タグ: 日本一周

日本一周第1日目 東京~静岡、山梨

本日の経路

流山→新宿→横浜→三浦半島→伊豆半島→甲府

出発(2015/05/16 01:00)

カブでもそうですが、どこかに出かける前の日はドキドキして眠れない。布団の中で悶々とするくらいなら出発してしまえということで、1時に流山の保健センター前を出発します。

20150516-001

 

一周を終えたらオドメーターは何キロメートルを指すのでしょうか。。

20150516-002東京都庁(2015/05/16 02:16)

47都道府県の県庁を巡りますので、まずは東京都庁を見物します。何度か来たことがあるのでこれといった感慨もないですが、深夜なのに灯りがついているフロアがあるのが印象的でした。

20150516-004 20150516-003神奈川県庁(2015/05/16 03:33)

西に向かって進みますので次は神奈川県庁。

20150516-005ご当地のもの、ということでシュウマイでも食べようかと思いましたが、店が開いていなかったので断念。時間が悪い。

国道16号始点?終点?(2015/05/16 04:40)

意図していなかったのですが、国道16号の始点か終点の交差点を通過しました。普通の住宅地の交差点という感じなので、なんかつまらない。

20150516-006 20150516-007

脱輪(2015/05/16 05:16)

変な道を走っていたら脱輪しました。土があるだろうと思ったら無かった。以下の写真ではたいしたことなさそうですが、タイヤが空転する状態でした。開始から4時間で終了か……と焦りましたが、ハンドルを目一杯切ってアクセルを開けてみたら脱出に成功。

別途ディーラーで車を診てもらいましたが特に問題なしとのこと。良かった。。

20150516-008

 

小田原(2015/05/16 08:17)

小田原城ってちゃんとお城になってるのね。もっとしょぼいものを想像していたら驚いた。

20150516-009 20150516-010

熱海(2015/05/16 09:40)

熱海までやってまいりました。ホテルがいっぱい。そんなにお客さんが来るのか、採算はとれているのか疑問。外人さんをよく見かけたらインバウンドで生き残っていくのかな。

20150516-011

秘宝館には入らずじまい。建物から昭和の薫りがする。

20150516-012

道の駅 開国下田みなと(2015/05/16 11:54)

大きな道の駅がありましたので立ち寄りました。自衛隊の船の見学ができたので見学させてもらいましたが、船よりも雨降りなのに傘もささずに来客対応する自衛官の皆さんのほうが印象に残りました。船も立派でしたけどね、素人なのでよくわからない。

20150516-013 20150516-014

道の駅 下賀茂温泉湯の花(2015/05/16 12:57)

こんどはこじんまりとした道の駅がありましたのでひやかしてみました。下田では何も食べなかったので、さんまの燻製などを購入。まあまあ、それなりにおいしかったですが燻製はしょっぱかったな。さんまって伊豆半島でも捕れるのか。北海道や三陸のイメージが強い。20150516-015 20150516-016

黄金崎(2015/05/16 14:10)

看板が出ていたのでふらりと寄ってみました。なかなかの景色。夕日が綺麗らしい。

20150516-017 20150516-018 20150516-019

甲府、山梨県庁(2015/05/16 19:06)

山梨県庁は工事中の様子、甲府駅は立派になっていました。

20150516-021

20150516-020

晩御飯はもちろんほうとう。10年前に来た時は(カブで富士山に行こう)材料費が云々といってマックで済ませたようですが、私も大人になりました。物の値段は材料費だけではないのです。たとえば、携帯電話にリンゴのマークを乗っけるだけで値段が跳ね上がりますが、みんな喜んで買います。買った人が納得すれば良いのです。

カメラを持っていくのを忘れたのでほうとうの写真はありません。味は……うーん、うまいっちゃうまいですが、もう食べることは無いかな。

道の駅とよとみ(2015/05/16 22:50)

今夜は道の駅で車中泊。アルトでも工夫とやせ我慢をすれば身長185cmの男でも車中泊できます。たぶん。今日が初めてなので、明日の朝になったら2度とやるもんか!となるかもしませんが、それはそれで良い経験です。

 

日本一周計画

背景

夢というほどではありませんが、高校生くらいの頃から漠然と日本を一周してみたいと思ってきました。日本の各地を実際に見てみたい。そうは思っても現実的に考えると、2~3日で日本一周はできませんので、仕事を考えると思いを持ちつつも実現することはできずに時間だけが経過してまいりました。

老いて年金生活になったらのんびり一周しようと、これもまた漠然と考えていましたが、御嶽山の噴火、広島市や伊豆の土砂災害、東日本大震災といった大きな災害があり、今あるものが未来もあり続けるとは限らないことに気づきました。当たり前のことで、頭では分かっていましたので、先に挙げたような災害で「思い出させられた」という表現のほうが適当でしょうか。

大切なことに改めて気づいたとはいえ、仕事をしていては実現は困難です。それならば仕事を辞めてしまえば良いということで辞めました。もちろん、辞めた理由は日本一周だけではなく、仕事がかんたんなので飽きる、仕事に対する姿勢や意識が自分と一緒に働く人たちの間で乖離してきた、などなど他にも理由はありますが、旅行への思いが退職理由において大きなウェイトを占めるのは確かです。

目的

背景を踏まえこの旅の目的は、47都道府県すべてを自分の目で見ること、そしてどのような人たちが生きているのか知ることとします。ちょっぴり堅苦しいですが、ぼんやり考えていることを言葉で表すとこうなりました。平たく言えば日本探しの旅といったところです。

この旅の計画を人に話したときに「自分探しの旅?」とよく聞かれましたが、長期旅行にはそのようなイメージが付いているのでしょうか。さすがに30歳を過ぎて自分探しも糞もねぇだろうよ。

経路

自宅のある千葉県流山市を起点として時計回りで一周します。時計回りの理由は、左側通行である日本では海岸沿いの道路を走る際に反時計回りと較べてより海が見られるであろうという考えからです。基本的には海岸線の国道や県道を走行しますが、あくまでも基本であってその都度走りたい道を安全運転で走ります。

途中、新潟まで来たら一旦流山に戻り、所用へ対応した後に新潟から再出発するという経路を予定しています。

乗り物

アルトを使います。カブを使おうかとも思いましたが、事故に遭った時の危険性を考えてアルトにしました。アルトよりカブの方が楽しいのは承知していますが、長い距離を走りますので安全を優先します。

スケジュール

5/16(土)に出発し、2~3ヶ月程度で北海道から沖縄まで回ります。

本当は4月下旬に出発するはずが、健保と年金の手続きに時間がかかり想定より1ヶ月近く遅れて出発することとなりました。特に年金の手続きがこんなに時間がかかるものとはまったくの想定外。昔と違い窓口の人たちの愛想は改善されましたが、内部の業務フローには改善の余地があるのではないでしょうか。

内部から業務を改善しようという動きは起こらないのかしら。非効率的な業務って、やる側も嫌になってきて直したくなるものです。

ルール

ある程度のルールがあったほうがやりがいがありますので、日本一周にあたっては以下のルールを設定します。

  • 県庁に行く(Must)
  • その土地のものを食べる(Want)

「日本一周」という言葉を本土5島(北海道、本州、四国、九州、沖縄本島)の海岸線を回るだけと定義するならば、海無し県へ立ち寄る必要は無くなりますが、47都道府県を巡るという目的を達するには各県への県庁へ行くというルールを設けるのが適切です。

また、食は生きる上で必須の行為ですので、その土地のものを食べればどのような人たちが生きているのかを知る手がかりになります。必ずしも土地の料理や産物を提供する店が開いているとは限りませんので、必須のルールとはしないものの、出来る限り口にするようにします。