日本一周第9日目 愛媛、香川、岡山

起床(2015/05/24 06:20)

この道の駅は夜に若者のたまり場になるようで、昨夜はバイクの爆音やら笑い声やら花火の音が大変うるさかった。

それなのにも関わらず、途中に目をさますこともなく熟睡でき良い目覚めだった。人間は疲れていると簡単に眠れるんだなー。音が気になる方は、風見の郷 風和里で車中泊なさらないほうが宜しいかと思います。

爆音と笑い声はいいとして、花火はいくらなんでも危ないのではと思っていたが、朝になり道の駅の目の前を見て納得。砂浜になっているから花火にちょうどいいのですね。

20150524-001

糸山公園(2015/05/24 07:54)

糸山公園にて来島海峡を眺める。来島海峡大橋は自転車や原付も渡れるようで、橋を渡っている自転車が多くありました。カブで渡っているのを見て思わず羨ましくなる。この橋をカブで渡ればさぞ気持ちよかろうなあ。

20150524-002 20150524-003

鳴門ほどではないが潮の流れが早い。

20150524-004

マスコット犬?首輪はしていないので野良犬かも。構って欲しいようでこっちに近づいてくるが、構ってやろうとすると逃げるという何がしたいのかよくわからない犬だった。

20150524-005

道の駅 とよはま(2015/05/24 10:36)

香川県へ。

出店があり、かっしゃ焼きなるものをいただく。見た目はたこ焼きのようですが中身はたこではなく鶏肉が入っているというB級グルメ。これはこれでうまいけどたこ焼きのほうが好きだな。

20150524-006

香川といえば讃岐うどん。ということで道の駅の向かい側にある鳥越製麺所という店でかけうどんをいただくことにする。伊勢のうどんと違い麺にコシがあってうまい。うまいが……味音痴としては丸亀製麺とかはなまるうどんとかすなだどんどんと劇的な違いは感じない。あのチェーン店のうどん屋ってそこそこのものを出していたということを知る。

20150524-007

「うどん県」というキャッチフレーズでアピールするくらいだし、香川のうどんはどれだけうまいのだろうと勝手に想像していたが、うどんはうどんだ。

香川県庁(2015/05/24 13:20)

香川県庁に向かう。途中、スズキハウスの看板を目撃。トヨタホームは知ってるけどスズキも住宅を手がけていたのか。2輪、4輪、船だけだと思っていた。

20150524-008

香川県庁に到着。背の高い立派なビル。最近建てたビルだろうか、働いている人たちも気持ち良いことだろう。

20150524-009

県庁向かいの学校では運動会が行われているらしい。運動会程度で日の丸を掲げるのも珍しい。保守的な学校なのかな。

20150524-010

栗林公園(2015/05/24 13:45)

県庁から徒歩で移動し栗林公園へ。てっきり「くりばやし公園」だと思っていたら「りつりんこうえん」だった。栗林中将が有名すぎる。

この公園がとても美しい。全く期待してなかったが大いに裏切られて嬉しい誤算。

20150524-016 20150524-015 20150524-017 20150524-014 20150524-013 20150524-012 20150524-011

与島PA(2015/05/24 16:15)

瀬戸大橋を渡って岡山へ向かう。途中与島PAに立ち寄り瀬戸大橋を見物する。

20150524-018

四国はとても満足した。山も海も人も良かった。香川は車の運転がかなり下手くそ(すみません……でもあれは名古屋の人でもびっくりするのでは)なこと以外は不満無しです。

次はじっくり回ろう。

岡山県庁、岡山城(2015/05/24 17:46)

うん、県庁は特にピンとくるものは無かった。

20150524-019

岡山城はずいぶん真新しい。修復工事が最近あったのかな。しょうがないことだけども味は無いよなー。

20150524-020

福山SA(2015/05/24 21:40)

高速道路に乗って一気に福山まで。広島県まで来たということは、あとは山口県を過ぎれば九州だ。岡山と広島が隣同士というのは知っていたが、こんなに近いとは思わなかった。

日本一周第8日目 高知、愛媛

本日の経路

いの町→足摺岬→愛南町→佐田岬→松山市

起床(2015/05/23 06:30)

疲れが溜まってきているのか、どうもすっきりしない。広島は宿をとってじっくり観光しようと思っていたが、広島の前にも宿を取るか迷うところ。

足摺岬(2015/05/23 10:37)

足摺岬に到着。四国最南端らしい。

20150523-001

断崖絶壁。

20150523-002 20150523-003 20150523-004

ジョン万次郎の像があった。土佐の人だったのか。

20150523-005

道の駅めじかの里土佐清水(2015/05/23 11:56)

昼時なので道の駅で昼食を摂る。

べら焼という食べ物。味は、まあ、特に。

20150523-006

あじの寿司。初めて食べたが淡白で良かった。ただシャリが多すぎる。

20150523-007

ようかんツイスト。聞いたことが無いパンだったので食べてみたが、ホイップクリームが挟まったパンという印象。上に乗っかっているのがようかんかな。

20150523-008

佐田岬(2015/05/23 16:43)

佐田岬へ向かう途中、道の駅でひめぽんジュースを飲む。ストレートジュースらしく飲みやすい。

20150523-009

佐田岬への道は1~1.5車線では走りにくい。駐車場へ到着したものの特に感慨もなく。

20150523-010

ぼったくりでみかん売りと海藻売りの人が来たが、みかんを試食したところ好みの味だったのでぼったくられることにする。海藻はお断り。

愛媛県庁(2015/05/23 20:27)

夕日を見たり砂浜の絵を眺めつつ、愛媛県庁へ向かう。

20150523-011 20150523-012

愛媛県庁は歴史を感じる。これは昔の建物だろうが取り壊さずに残しているのが素晴らしい。

20150523-013

現在の庁舎も柱のあたりなんかが凝ったデザイン。

20150523-014

松山も路面電車が走っていて、路面電車専用の信号を発見。

×は路面電車は止まれ。

20150523-015

黄色矢印の信号が現示されれば進め。

20150523-016

初めて見た。

道の駅 風早の郷 風和里(2015/05/23 21:40)

さて、今日の晩飯。地産地消ということで愛媛県産の刺し身とみかん酒。

20150523-017

20150523-018

刺し身とみかん酒は合わないな……。

日本一周第7日目 徳島、高知

本日の経路

淡路→徳島→高知

起床(2015/05/22 06:30)

2度寝して6時半に起床。高速道路のPAはトラックのアイドリングがうるさいので眠れないかとおもいきや、意外にも単調なアイドリングの音が眠気を誘いぐっすりと眠れた。

鳴門(2015/05/22 07:54)

渦潮は見られなませんでしたが、潮の流れがとても早いのが見られたので満足。いつか観光船で渦潮見物してみたいものです。

20150522-002 20150522-001

徳島(2015/05 09:30)

大した面積も無いのに4県あるし、大したことがない街だろうと想像していたら、想像以上に街で驚く。

20150522-004このフォントのエリエールってあれですかね、大王製紙的な……。

20150522-003

徳島県庁は普通のビルという感じ。

20150522-005

眉山は市内中心部からほど近い様子。

20150522-006

どこかの道の駅(2015/05/22 11:43)

今日は道の駅に寄りまくったのでどこの道の駅だか忘れたが、ソフトクリームやら寿司やら色々といただいた。

ソフトクリームはすだちソフト。甘さ控えめですごくうまい。

20150522-007

ゆず入りという寿司をいただく。シャリがものすごく多くて、寿司というより海鮮おにぎりとでも表現したい。味は抜群。ゆずの風味と米がこんなに合うとは知らなかった。

20150522-008 20150522-009

四国は道の駅と鉄道の駅を併設するのがはやりなのでしょうか。この道の駅も鉄道の駅がありました。走っているのは1両のディーゼルカーというのが田舎らしい。

20150522-010

夫婦岩(2015/05/22 14:00)

なるほど、たしかに夫婦だ。こういう岩はどうやって形成されるんだろうと考えつつ見物。

20150522-011

四国の山々は急峻です。

20150522-012

室戸岬(2015/05/22 14:33)

山のてっぺんに灯台があったり、不思議な形の岩があったり。見飽きないところでした。

20150522-013 20150522-014

高知市(2015/05/22 16:55)

高知では路面電車が走っていて面食らう。「黄色の矢印は路面電車用だったな」「たしか路面電車の進路を妨げてはいけない、だったような」などと免許を取った時以来、使うことのなかった学科の知識を必死に思い出す。が、走ってみれば何の事はない、進路変更しないバスが走ってると思えば大丈夫でした。

20150522-015

高知県庁も普通。四国の県庁は普通なのか。

20150522-016

高知城は閉まってました。あまり派手ではなく、親しみやすいお城。

20150522-017 20150522-018

リョーマの休日とは良かったな。なんかこういうのを前に見たような……と考えてみましたが、あれだ、「グンマの休日」だ。中山秀征と井森美幸がポスターに出てた。あのポスターを見て苦笑いしたんだった。

20150522-019

高知の地酒とかつおやらアジやらアワビですか。。。

ふらりと入りたくなる衝動に駆られるが、車なので我慢。

20150522-020

はりまや橋。正直しょぼい。なぜこれが有名なスポットなのだろうか。

20150522-021

高知の交差点にはアルファベットが振られている。アルファベット1文字の交差点名なんて見たことが無いのですが、ちゃんと理由がありました(ココ!マーク高知)。確かにわかりやすい。他の地域も見習えばいいのに。

20150522-022

道の駅土佐和紙工芸村(2015/05/22 21:20)

本日の宿である道の駅に到着。

途中、スーパーで購入した地元っぽいごはんとお酒をいただく。スーパーでは地元のものを扱っているのを失念していました。飲み屋の看板を見て「道の駅は夜は店が閉まってるし、うまくいかないな~」と考えていたのですが、ふとスーパーなら地元のものが売られているのを思い出したのでした。

飯はかつお飯。かつおを入れた炊き込みごはん。かつおがアクセントになってうまい。酒はすっきりしていて飲みやすい。

20150522-023

地元っぽいパンも買ってみました。スペシャルという名前でしたが何がスペシャルなのかよくわからん。

20150522-024