おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

ひたすら走っていたため写真をろくに撮らず、書くことも無いため道のりの割に記載があっさりしております。2004年ですので東日本大震災の発生前、国道6号の写真を色々と撮っておけば良かったと少し後悔です。

今となっては国道6号経由で仙台から東京へ行くことはできません。福島第一原発の事故により一部区間が通行止めとされているためです。福島第一・第二原発の案内看板を見たときに「民家のこんな近くに原発があるのか!」と驚き、少し怖いと感じた記憶がありますが、まさかあのような大事故が起こってしまうとは思いませんでした。

いつの日か、また国道6号を全線通行できるようになる日が来てほしいものです。

作成・更新日

  • 2004/09/26作成

東京さ戻るについて

盛岡市から練馬区までの記録です。(2004年8月14日実行)

はじめに

長い盆休みもついに終焉の時が訪れました。「終焉」の使いかたが違うとか、その辺は置いといて。

ということで、盛岡から練馬まで帰ります。

上米内駅付近

4時、上米内駅付近を孤独に出発します。見送りなんていません。 俺には孤独が似合うのさっ(泣きながら

マックスバリュ古川店

2004_04_01

7時ごろ、マックスバリュ古川店に到着。 ここで朝食を調達します。

調達したのは、普通の豆乳と、バナナ味の豆乳と、パン。 このパンがなかなかおもしろく、「イチゴジャム&小倉あんぱん」というもの。 イチゴジャムとあんこってのが微妙な組み合わせですが、 イチゴ大福なるものもありますし、試しに買ってみたのでした。

袋から取り出し、少し緊張しながらかぶりつきます。 味はふつうのアンパン。イチゴの味は感じません。

「なんだ、期待はずれか。」と思い、2個目を口に入れた瞬間、 イチゴの甘い香りが広がりました。

そう、あんことイチゴジャムが一つのパンに入っているのではなく、 アンパンとジャムパンが、それぞれ2個ずつ入っているという、 別におもしろくも何ともない商品だったのでした。

悔しいので、アンパンをジャムパンを交互に口に入れました。 あまりおいしくなかったです。

国道6号線

盛岡から仙台までは、ずっと国道4号線を走りました。 そのまま環7にぶつかるまで走ってもいいのですが(来た道を戻るとも言う)、 それはおもしろくありません。

そこで、仙台からは国道6号線を通ることにします。 この選択が、後々後悔することに・・・。

6666.6km

2004_04_02

オドメーターが6666.6kmになりました。 場所は・・・茨城県のどこかだと思います。

水戸駅

2004_04_03

17時、水戸駅に到着です。

ここまでの道中はとても辛いものでした。 ずっと渋滞。ひたすら渋滞。道路は2車線ですし、しかも街中を通り抜けますし。 4号線とはえらい違いです。

東京から東北、あるいは東北から東京へ向かう場合は、 国道6号線経由ではなく、国道4号線経由をおすすめします。 6号線の場合、すり抜けをしようと思っても道幅が狭かったりしてなかなかできません。 4号線は、(後述しますが)渋滞していてもすり抜けが容易なので、 「どちらも渋滞している」と仮定しても、やはり4号線がおすすめです。

国道50号線

6号線があまりにもひどいので、国道50号線経由で国道4号線に出ることにしました。 ところが、この50号線も渋滞。ずっと渋滞。4号線に出るまで渋滞。

すり抜けしたり、疲れたらすり抜けしないで休憩したりしつつ、 どうにか4号線までたどり着きました。

国道4号線

国道4号線もやっぱり渋滞。Uターンラッシュってやつでしょうか。 しかし、6号線や50号線と違い、幅員が比較的大きいので楽々とすり抜けができます。 (幅員があまり無いところもあります。その辺勘違いなさらぬよう。比べればの話です。)

渋滞はいつの間にか無くなり、あとは環7、国道254号線、環8と走って到着。

おわりに

到着時、オドメーターは6975kmでした。東京を出発した時は5188.3kmでしたから、 1786.7km走ったことになります。

盛岡練馬往復で約1000km、残り786.7kmは、地元で走り回った分でしょう。 よく何事も無く。カブってタフですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)