おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

現在この道路は開通しています(ルート)。交通量は皆無と言っても差し支え無いので、のんびり走りたいときは良いかもしれませんが、アップダウンが激しく冬はやめた方が良いです。

作成・更新日

  • 2005/05/08作成

盛岡西部広域農道を走るについて

いまいち作る理由が理解できない、玉山・盛岡の農道を走りました。

はじめに

地図を眺めていたら、「盛岡西部広域農道」という道路を発見しました。 国道4号線の芋田交差点(玉山村)から南下し、国道455号線を目指すも、 途中で道が途切れています。

おもしろそうなので、カブで走ってみました。

出発

2005_04_01

2005年4月30日14時30分、芋田交差点を出発します。

きもちのいい道路

2005_04_02

道路はずっと2車線が続きます。前方には姫神山、周囲は畑や山ばかり。 交通量は無いに等しいです。カブで走るには最適の道路でしょう。

玉山トンネル

2005_04_03

途中、玉山トンネルという立派なトンネルがありました。延長は508mとのこと。

再度書きますが、交通量は無いに等しいです。 芋田交差点からこの玉山トンネルまで約10kmありますが、対向車は1台だけ、 私を追い抜いていった車は2台だけです。

UR(ウルグアイラウンド)対策

2005_04_04

トンネルを出て振り返ると、「このトンネルはUR対策として実施されています。」の文字。 よくわかりませんが、URは農林水産省にとってトンネルを作る口実になるようです。

止まれ

2005_04_05

快適に走行中、止まれの標識が出現しました。 1車線の小さな道路に対して止まれです。こちらは2車線、向こうは1車線。

道路の優先順位はよくわかりません。

工事中

2005_04_06

地図で道が途切れていましたが、本当に途切れていました。 あら、ここから先どうすれば・・・と思ったら、横に小さな道を発見。

小さな道

2005_04_07

舗装されていません。幅員も狭いです。Delineator(デリネーター?デリニエーター?)には「玉山村」と書いてあるので、村道だとは思うのですが、果たして。

私道?

2005_04_08

小さな道を少し行くと、道路の案内板が出現しました。 それを見ると、私が通ってきた道は私道のようなそうでないような。

国道455号線へ

2005_04_09

すぐに国道455号線に出ました。引き返さなければならないかと覚悟しましたが、 結果オーライ。

おわりに

盛岡地方振興局農政部農村整備室のサイトを見ると、

広域農道整備事業盛岡西部地区は、矢巾工区、雫石工区、玉山・盛岡工区の3つの工区からなっています。

とのこと。おそらく、今回走ったのは(作りかけの)玉山・盛岡工区でしょう。 矢巾、雫石にもこの道路はあるのかもしれませんが、地図を見た限りでは発見できませんでした。

こんな道路を作るカネがあったら、国道4号線を4車線にすればいいのに。 必要な工事と不必要な工事ってあると思うんだけどなあ。

ああ、そうか、これは農林水産省の事業か。

1 comment on “盛岡西部広域農道を走る”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)