本日の経路

小樽市→札幌市→小平町→稚内市

起床(2015/06/25 04:50)

うみねこの鳴き声で目が覚める。

札幌市(2015/06/25 06:23)

札幌中心部まで行かず、少し前のあたりで車を止めて電車で中心部へ向かう。車内放送の英語の声がどこかで聞いたことがあるなと思い考えてみたが、つくばエクスプレスやJR東日本の特急・新幹線の英語アナウンスの人と同じ人だ。聞いていて妙に馴染む。

札幌駅に到着し周りを見てみるが人がいない。でもビックカメラがあったり、東急の店があったり、紀伊國屋書店があったり……新鮮味がない。

20150625-001 20150625-002

駅構内も福島県の観光PRもしていたりして、なんだか関東の駅っぽくて変な感じ。電車の放送の件と言い、なんだかおもしろくない。

20150625-003

旧北海道庁は観光地になっている。しゃれてるな。ちょっと旧群馬県庁と雰囲気が似ているかも。

20150625-004

今の北海道庁は普通。

20150625-005

街をぶらぶらしつつ時計台に到着。しょぼい……。

20150625-007

時計台にがっかりしつつテレビ塔へ行ってみるが、しょぼい……。

20150625-009

通天閣のがっかり感に近いものがある。

石川啄木像がありました。啄木は岩手の生まれなので岩手出身の私には馴染みがありますが、正直なところ、ゲスいダメ人間という印象です。

20150625-008

車を止めた駅へ向かうため札幌駅に戻ると、ラッシュ時間帯となりたくさんの人達がいた。でも東京ほどではないなー。

20150625-010

道の駅 おびら鰊番屋(2015/06/25 12:33)

昼になったので昼飯を食べるべく道の駅へ立ち寄ります。駐車場に車を止め、車を止める間、隣の車へ乗るのを待っていてくださったご婦人にごあいさつしたところ、「ナンバーを見て!野田ナンバーが並んだ!!」と。見ると、隣の車も野田ナンバー。まさかこんなところで野田ナンバーの車が並ぶとは。しかも、江戸川台からおいでになったとのこと。私は初石に住んでいますので、江戸川台も散歩コースの一つですし、よく知ってます。北海道で、江戸川台の方と初石の人がばったり会うという偶然に驚きました。

さて、鰊番屋ということなので「ニシンのルイベ定食」を昼食としていただく。ルイベは凍った状態のまま魚を食べるという北海道の郷土料理だそうです。凍った魚を食べる習慣がないので、解凍し忘れた刺身にしか思えないが……。

20150625-011

とはいえ、ルイベも汁物もちょっとしょっぱいが味自体は良くて大満足。これで1,300円なら納得だな。魚の生臭さが好きな者としてはニシンがとてもおいしく感じる。

また、この道の駅では北海道製の南部せんべいが売られていた。迷わず購入し食べてみるが、普通の南部せんべいだ。南部せんべいの北限と南限はどこなんだろう。

20150625-012 20150625-013

道の駅 わっかない(2015/06/25 19:30)

サロベツ原野を横目にしつつ稚内へ入り、風呂に入ったりコインランドリーで洗濯しつつ道の駅へ参りました。今日も車中泊です。思えばホテルに泊まったのは広島だけだな。もっとホテルに泊まって地元の居酒屋で飲み食いを楽しむつもりだったのだが。

今日の夕飯はスーパーの海鮮丼。

20150625-014

に、ウニを乗せて。

20150625-015

海鮮ウニ丼!これで1,000円ちょっと。店でウニ丼を食べようかと思いましたが、3,000円近くかかるようなので、スーパーでウニを買って乗っければいいのでは??という安直な発想を実行に移しました。

20150625-016

発想は安直、見た目は悪いですが味は抜群。今回の旅行で一番うまい。一口目を口にいれたあと「うおぉ…」と呟くほどうまかった。食べ終わったあとにしばらく余韻に浸るほどうまかった。なお、晩酌は地元のカップ酒とエビの刺身。この刺身もまたうまい。

食事も酒も最高だったが、一つ問題があります。すごく寒い。かなり北にある街なんだから寒いのは当たり前なのですがそれにしても寒い。天気予報を見ると、明日の稚内の最低気温は10度、最高気温は13度の予報。もうすぐ7月ですよね。。

1 comment on “日本一周第26日目 小樽~札幌~稚内”

  1. く~~~~~~!!!!!
    美味そうな!!

    アルコールはダメだが、食べる事は好き、魚大好き

    ダメ、よだれdell~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)