本日の経路

八峰町→つがる市→青森市→横浜町→佐井村→風間浦村

起床(2015/06/23 04:00)

昨日は22時前に眠ったためか早くに目が覚めた。

せっかくなので北海道へ渡るフェリーの予約状況などを調べる。青森から乗るか、大間から乗るか決めかねる。幸いにも青森でも大間でも空きはあるようなので、とりあえず北上し、進み具合によって決めることにする。

高山稲荷神社(2015/06/23 07:45)

竜飛崎へ向かう途中に神社の看板があったので寄ってみる。立派な神社。

20150623-001

鳥居がたくさん。千本鳥居だそうです。千本鳥居というと伏見稲荷大社を思い浮かべますが……。こういうたくさん鳥居を並べるのって稲荷神社として何か意味があることなのですかね。江戸川台にある稲荷神社も千本には程遠いけど鳥居が連続しているし。

20150623-002

竜飛崎(2015/06/23 09:31)

♪ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~……とどなたかが歌っていらっしゃいましたが、その歌のモデルとなったであろう竜飛崎へ参りました。岬ではなく崎なんですね。

うすらぼんやり北海道が見える。

20150623-003

灯台はこじんまり。

20150623-004

国土地理院の基準点がありました。何の基準だろうか。測量をしている人の絵のようだが……。

20150623-005

有名な(?)階段国道があります。

20150623-006

階段を下まで降りると民家。本当にこれ国道か???

20150623-007

20150623-009

Googleマップだと国道と表示されています。

20150623-008

この階段で問題を見つけた場合でも#9910に電話で良いのだろうか。

青森市(2015/06/23 12:09)

青森駅は小さい。

20150623-010

青森県庁も小さめ。

20150623-011

県庁の近くには国道4号と国道7号の終点があります。道路の境界らしさを実感するのが道路の整備状況。4号は歩道の白線が綺麗に引き直されていますが、7号側は若干剥げています。

20150623-012

昼飯代わりにバターせんべいを購入。懐かしいな。

20150623-013

さて、昼の時点で青森市ということは、今日の夜には大間に着ける。ということで明日の朝に大間から北海道へ渡ることにします。

道の駅よこはま(2015/06/23 14:46)

横浜町にある道の駅に立ち寄り、本日のアイスをいただきます。菜花ソフトという名前だったか。不思議な味。

20150623-101

仏ヶ浦(2015/06/23 17:51)

佐井村の仏ヶ浦へ。「日本一周中」と書かれたリトルカブが止まっており、ライダーの方がいらしゃったのでお声がけしたところ、熊本県からおいでになったとのこと。うへえ、50ccでよくやるわ。でも最高に楽しそう。

車であちこち回っていて思うのは、カブだったらもっと楽しいだろうなということ。ちょっとうらやましい。

仏ヶ浦は駐車場から現地まで徒歩で10~15分ほど歩き、「クマ注意」の看板があったので現地までカブライダーとご一緒させてもらう。髪の毛がピンクでパッと見が男顔だったので男性だと思っていたが、違和感を覚え尋ねると女性とのこと。よく見ると男顔の美人だった。しかし女性が50ccのカブで日本一周……すごい人もいたもんだ。

さて、仏ヶ浦。すんごい岩。

20150623-014 20150623-015 20150623-016 20150623-017 20150623-018

風間浦村の駐車場(2015/06/23 21:10)

大間の駐車場で車中泊しようと思ったが、同類の方々の車がたくさん止まっていて窮屈なので、国道を流し風間浦村の国道沿いの駐車場で車中泊する。

今日の晩飯はサークルKで買ったつまみとビール……

20150623-019

だけでは寂しいので、こんなこともあろうかと道の駅に寄った時におにぎりとホタテの唐揚げ、お酒を買っていたのでした。我ながらぬかりない。

20150623-020

それにしてもこの駐車場で車中泊するとバンカケされそうだな。自分が警官だったら「おや?」と思うもん。でも目の前の道路をパトカーが2回通り過ぎたもののスルーだったがどうなるか。できれば寝る前に来ていただきたいものだ。

大間からのフェリーも予約したので明日は北海道。さてどんなところか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)