本日の経路

豊橋→羽豆岬→名古屋→小牧→岐阜→海津市

起床(2015/05/18 06:00)

二度寝して6時に起床。昨夜は蚊に邪魔されてなかなか寝付けなかった。朝起きてみると、血を吸って丸々と太った蚊が3匹も。殺生はよくありませんが、3匹まとめて始末しました。

道中、黄色信号で止まります的なステッカーを貼った車を見かける。名古屋走りに備えなくては。なお、ステッカーのとおりこの車は黄色でちゃんと止まるし、運転マナーが良い車でした。

20150518-001

羽豆岬(2015/05/18 10:00)

知多半島の羽豆岬に到着。特に見てみたいわけではなく、海岸線を走っていたら着いたのですが、なかなか田舎っぽくて良いところ。

20150518-006

SKE48の歌碑がありました。SKEは……松井珠理奈はわかる。他の方がたはよくわからん。

20150518-002

神社でお参り。洒落で恋みくじを買ってみましたが、結婚については「身近な所に良い人がいます。」とのこと。身近なところかー、誰だろう。いずれにしろ、今後の戦略を立案する上で重要な検討材料のひとつとなりました。

20150518-003 20150518-004 20150518-005

かつては、昨日の夜に行った伊良湖へのフェリーがあったようです。地図を見ると需要は無さそうですので廃止はやむなしといったところか。

20150518-007

温泉があったので入浴。風呂はスーパー銭湯で済ませてましたが、やっぱり温泉のおは良い気がする。プラシーボ効果ってやつだな。

昨日の夕飯、今日の朝食と食べそびれたので、温泉の隣の食堂でちょっとごちそうをいただく、コース料理ということで刺し身から煮魚まで出てくる。満腹。

20150518-008

料理もおいしかったですが、従業員の方々がきりきりと働いていらっしゃるのが印象深い。一所懸命働いている姿って美しい。うーん、無職になり早1ヶ月半ですが、やっぱ仕事したいなあ。仕事中毒は治らん。

小牧駅(2015/05/18 15:47)

小牧市で知人と会った後、車をコインパーキングに止めて小牧駅から電車で名古屋へ向かいます。

20150518-009

名古屋城(2015/05/18 16:38)

名古屋城の最寄り駅で降りたらパスモの引去額が540円と思いの外高いのに若干引きつつ(でも、よく考えてみれば30~40分電車に乗っていたので、おおたかの森から北千住までも同じくらい取られことを考えるとボッタクリではないな。)、名古屋城へ向かいます。

が、入場は16時半まで。満足気な顔で皆さんワラワラとお城から出てきます。

20150518-011

せめて外から見ようと思いますが、なかなかお城が見えない。猫にもそっぽを向かれる。

20150518-010

ようやくお城を発見。あの金の鯱はまぎれもなく名古屋城。派手だがや。

20150518-012

名古屋らしいものを食べようと思いましたが、昼にがっつり食ったせいでせいぜい小腹がすいた程度。味噌カツとかきしめんとかひつまぶしとか食べてみたかったのですが。。。

20150518-015

結局ういろう。ういろうって小田原だったような。しかもこれ山パン製だし。山パンでういろう作ってたのか。お味は山パンのお味です。山パンってどんな商品でもなんというか山パン味がします。

愛知県庁(2015/05/18 17:07)

名古屋県庁じゃねえや、愛知県庁はなかなか個性的なデザイン。お城風。遊び心があっていいですね。

20150518-014

名古屋市役所も同じような感じ。

20150518-013

岐阜県庁(2015/05/18 20:18)

岐阜県庁に来ましたが……ぶっちゃけ特に印象には残らないです。愛知県庁の印象が強すぎて、ね。

20150518-016

道の駅 月見の里(2015/05/18 21:43)

今日は道の駅で車中泊。夕飯はローソンの弁当。岐阜の郷土料理でも食べてみたかったが、ググっても郷土料理らしい料理が無いみたいなのでコンビニ飯で済ませる。

20150518-017

岐阜は運転マナーがけっこう悪い。名古屋もひどいもんでしたが、「名古屋走り」という規則に則って車が流れているので、ある意味では予測できるというか規則がわかれば走れる。それに、昔にカブで名古屋に来た時(名古屋へ行こう)より名古屋走りの車が減った気がする。

が、岐阜は……悪い意味で名古屋の影響を受けているのでしょうが、若干引くくらいひどい。合図無しは当たり前、無理な右折車のために何度ブレーキを掛けたことか。もしかしたら日本一運転マナーの悪い地域は名古屋ではなく名古屋に近い岐阜なのかも??

1 Comment on 日本一周第3日目 愛知、岐阜

  1. そうですか。
    その辺は、かなり走り辛い地方のようですね。
    私は、一時期、道路の上で仕事をしていたので(ハンドル稼業路上生活)一つの
    ルールに則って貰わないと「困るな~」の体験が沢山有りますが、
    幸い、その地で、ハンドルを握ったことがありません。良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)