おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

品川に行くためにカブを使うとは元気がありました。今では都心へ行く際は電車一択です。

作成・更新日

  • 2004/11/19作成

天王州ふれあい橋について

天王州アイルにある、天王州ふれあい橋にカブで行ってきました。

はじめに

前に渡良瀬橋へ行きましたが、渡良瀬橋へ行くきっかけとなったのが、松浦亜弥さんの「渡良瀬橋」のCMでした。

ところが、松浦亜弥さんのCMに出ていた橋は渡良瀬橋ではなく、天王州アイルにある「天王州ふれあい橋」でした。私は、テレビで天王州ふれあい橋を見て、渡良瀬橋まで行ったのです。

悔しい。

まるで、天王州ふれあい橋を渡良瀬橋と勘違いした馬鹿みたいです(そうなんだけど)。このままやられっぱなしは悔しいので、私を騙した天王州ふれあい橋に行ってみました。

幸いにも場所は天王州アイル。我らのスーパーカブならば、どうってことない距離です。

出発

午前3時半、起床。朝早く起きる必要は全く無いのですが、渋滞が嫌だったので気合いを入れました。

天王州ふれあい橋

2004_07_01

午前5時頃、天王州ふれあい橋に到着しました。なかなか、しゃれた橋です。渡良瀬橋よりしゃれているかもわからんです。ちくしょう、俺はこの橋のせいで足利まで・・・。

早朝なのに、スーツケースを携えたお姉さんや、犬の散歩をするおじさんや、醜い体を揺らしながらジョギングするおばさんがいました。

偏見

松浦亜弥さんが立っていたと思われる位置を探してみました。

熱狂的なファンによって「ここに松浦が立った」とか地面に書かれているかと思いましたが、そんなことはなく、また、楽書き等もありませんでした。

アイドルのファンというと、つい「(色々な意味で)濃い人」を想像してしまいますが、意外と普通の人々なのかも知れません。

ホームレス氏?

2004_07_02

橋の周辺をうろついていると、少し奥まったところに生活臭のある毛布等を発見。

ホームレスか、はたまた、北の工作員か。いずれにしろ、不用意に近付かない方がいいでしょう。

ガス橋

2004_07_03

用があり、天王州から川崎市へ向かいます。

向かう途中、「ガス橋」というおもしろい名前の橋がありました。なんでガス橋なんだろう。

川崎市幸区

2004_07_04

午前7時半、本日の第二の目的地、川崎市幸区に到着しました。さくっと用を済ませ、帰還します。

今知りましたが、幸区は「さいわいく」と読むのですね。「さちく」かと思っていました。

おわりに

天王州ふれあい橋は、渡良瀬橋よりきれいで、しゃれていました。CM(PV)に使われるのも理解できます。

適材適所、ってことなんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)