おことわり

このページは昔公開していたページの誤字等を修正の上で、改めて公開するものです。そのため記載内容が古く、現在にはそぐわないものもあるかもしれません。ご承知置きください。

森高千里の渡良瀬橋は今でも好きな歌の一つです。森高千里が好きだったのは中学生くらいでしたが、未だに好きだというのも飽き性の私にしては珍しいことです。しかし、本文にあるような「熱い思いが込み上げ」ることは無くなりました。

また、今は大好きな群馬県へ行っているのは意外でした。記憶にありません。当時から親近感が湧いていたようではありますが……。

作成・更新日

  • 2004/10/31作成

渡良瀬橋へ朝日を見に行くについて

森高千里さんの「渡良瀬橋」で有名な、足利市の渡良瀬橋へ朝日を見に行った記録です。(2004/10/23実行)

はじめに

「渡良瀬橋で見る夕日を」で始まる曲といえば、そう、森高千里さんの「渡良瀬橋」です。 私は昔、森高千里さんのファンで、当時は渡良瀬橋をこの目で見たいと強く思っていました。

時は流れ、私は森高千里さんのことをすっかり忘れていました。 ところが、ある日ぼんやりとテレビを眺めていると、聞き覚えのある曲が流れてきました。 ちゃんと画面を見ると、松浦亜弥さんが橋の上で渡良瀬橋を歌っています。

ファンだった時の熱い思いが込み上げてきました。渡良瀬橋が見たい。

幸いにも、今住んでいるところから渡良瀬橋(栃木県足利市)までは約100km。 我らのスーパーカブならば、大したこと無い距離です。

本当なら、夕日を見に行くべきでしょう。しかし、私は天の邪鬼。 夕日がきれいなら朝日もきれいなはず、とよくわからない理由で、 渡良瀬橋へ朝日を見に行くことにしました。

出発

朝2時、起床。岩手に帰ったときより気合が入っています。

ま、実家への思いと渡良瀬橋への思いを比べたら、渡良瀬橋への思いが圧倒的に大きいわけでして。

「(私にとって)聖地」へ行くわけですから、ぼろっちい格好をするわけにはいきません。 きっちりスーツ(ジャスコの10,000円スーツ)を着て、ネクタイはお気に入りの赤いやつ(1,000円)。 私は赤いネクタイをしめると、3倍早く動ける(ような気がする)のです。

他にも何だかんだと準備をして、2時30分出発。

道の駅めぬま

国道17号線、国道407号線と走り、 4時30分、道の駅めぬまに到着。

それにしても、寒い。スーツというせいもあるでしょうけれど、 寒くて寒くて泣きそうになります。

休憩所で少し休みたかったのですが、ホームレス氏がご就寝の様子。 下手に刺激して「おんどりゃワシの邪魔cふぇwじxbいkpnくらわすどぉ!!」なんて言われたら、 赤いネクタイをしめている私でもかなわんので、おとなしく外で缶コーヒーを飲みました。 わざわざ争う必要はありませんからね(単なるチキンとも言う)。

缶コーヒーを飲みほし、出発。

渡良瀬橋

2004_06_01

5時30分、渡良瀬橋に到着。

松浦亜弥さんのCMに出ていた橋を想像していたのですが、全然違います。

違うのはいいとして、もうちょっと趣のある橋かと思いましたが、 どう表現したらいいのでしょう、ただの古い橋です。

ほんとに渡良瀬橋?

2004_06_02

どこにも「渡良瀬橋」と書いていないので、 実は渡良瀬橋では無く別の橋ではないか、そう考えました。 どう見ても、ただのボロ橋ですし。

しかし、橋についていた小さい看板を見てみると、ちゃんと「渡良瀬橋」と書いてありました。 間違いは無いようです。

渡良瀬橋でみる朝日

2004_06_03

そこそこきれいです。

きれいなことはきれいですが、「だから何?」とも感じてみたり。

もし夕日だったら

2004_06_04

夕日が沈むであろう方向を見てみると、夕日を遮るものが何もありません。 夕日だったら、きっときれいでしょう。

せっかく朝日が昇っているのに、夕日のことを考えてしまうのもよくないですね。

前橋

そのまま来た道を帰るのはつまらないので、国道50号線を走り、前橋市へ行きました。

森高千里さんのロックンロール県庁所在地’95の歌詞を思い出すと、 「群馬の前橋 神奈川の横浜~(しゅうまい しゅうまい)」というフレーズがありますので、 前橋市は群馬県の県庁所在地と思われます。

「思われる」と書いたのは、前橋駅前を見る限り、 とても県庁所在地とは思えない雰囲気だからです。 びっくりしました。平和台といい勝負じゃん。

私の故郷である盛岡市も、駅前を見る限り県庁所在地とは思えないので、 妙に前橋に対して親近感が沸きました。

帰宅

前橋からまっすぐ帰っても良かったのですが、それではつまらないので、 国道17号線、国道50号線、国道4号線を経由し、帰宅しました。

走行距離はわかりませんが、200kmから300kmというところでしょう。

おわりに

憧れの渡良瀬橋、行ってみると意外と大したことありませんでした。 勝手に渡良瀬橋の妄想を膨らませていたようです。妄想癖を治さなければ。

天気に恵まれたのが、唯一の救いでしょうか。

おまけ

2004_06_05

ところで、CMで松浦亜弥さんが橋の上で渡良瀬橋を歌っていましたが、 CMに映っていた橋はどこなのでしょうか。疑問に思い、検索しました。

検索した結果、ドッキドキ!MOMO日記さんの、 松浦亜弥 ファンの集い レポがヒットしました。

いわく、

まず最初に「渡良瀬橋」PVの撮影現場にあたる
品川の天王洲ふれあい橋を巡礼。
その橋は「MUSIX」などで番組観覧などがあった
テレビ東京の天王洲スタジオ裏にありました・・・。
結構、近場撮影なんですね・・・w

とのこと。品川区ですか。品川の橋で、松浦さんは渡良瀬橋を歌ったわけですか。 その品川の橋の映像を見て、私は足利まで行ったわけですか、カブで。 そうですかそうですか。品川ですか。

ほんと、近場撮影なんですね・・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)