majishini

メモとか。

日本一周第18日目 鳥取、兵庫、京都、福井

本日の経路

松江市→鳥取市→豊岡市→宮津市→舞鶴市→小浜市

起床(2015/06/02 05:00)

昨日は早めに寝たためか5時に起床。車中泊にもすっかり慣れてしまい、ぐっすり眠れるようになりました。家に帰ったらかえって眠れなくなったりして。

鳥取砂丘コナン空港(2015/06/02 08:04)

ダイハツのCMで有名な「べた踏み坂」を通ったりしつつ(ちなみに、ターボではない軽自動車でもべた踏みすることなく登れました)鳥取へ向かう道中、標識に「鳥取砂丘コナン空港」の文字を発見したので空港に立ち寄る。「鳥取砂丘空港」ならともかく「コナン」って何だ?と思いながら空港に行ってみると……

鳥取砂丘コナン空港1

鳥取砂丘コナン空港2

犯人はいつも全身黒タイツを着用している、あの「コナン」ですか。鳥取砂丘コナン空港かー、すごい名前だな。愛称なんでしょうけどね。でも青い道路標識に「鳥取砂丘コナン空港」と書いてあるのはすごく違和感。

ちょうど到着便があったようで、割と多くの人たちが空港から出てきました。新幹線が無いから飛行機の利用率は高いのでしょうね。

鳥取市(2015/06/02 08:43)

鳥取市内を散歩。県庁へ向かう道中、ここでもコナンが。鳥取とコナンにどういう関係があるのか。

コナンの映画ポスター

鳥取県庁は小さめ。島根、鳥取は小さいのか。

鳥取県庁

うさぎがおいしいなんてかわいそう!!……と子供の頃はみんな思う「ふるさと」の歌が流れる機械がありました。さだまさしのをボタンを押してみましたが、予想以上に音量がデカくて焦る。

ふるさと1

ふるさと2

鳥取城はお城が無く城跡ということなので、門だけを見て退散。

鳥取城址の門

鳥取砂丘(2015/06/02 09:36)

すごい。静岡の砂丘とはわけが違う。人がゴマ粒に見えるくらいの広さ。下の写真には人が写っているのですが見えない。

鳥取砂丘1

こちらの写真では幾分わかりやすいでしょうか。人がこのように見えるほど広大です。

鳥取砂丘2

とにかく砂。砂だらけ。

鳥取砂丘3

静岡のやつとは別モンだなこりゃ。

道の駅 あまるべ(2015/06/02 11:30)

お昼なので道の駅で昼食とする。煮魚の定食にしたが、ちょっとしょっぱかった。うまいけど1,000円はちょっとお高め。800円で妥当、680円だとお得と感じる質。

1,000円の煮魚定食

この道の駅は余部鉄橋があった場所の近く。

余部鉄橋1

余部鉄橋2

鉄橋があった頃の線路が「空の駅」として整備されています。現在の橋はトンネルの直前でカーブしていますが、当時はまっすぐにトンネルに向かっていたんですね。

余部鉄橋3

空の駅、以前に普通の鉄道駅です。本数は少なめです。

餘部駅

餘部駅時刻表

どれだけの人たちが顔をはめたのだろうか。。。

香美超戦隊オジレンジャーGEO

天橋立(2015/06/02 14:15)

京都に入り、日本三景のひとつ天橋立を見物しました。2.5kmほど松林が続きます。

天橋立1

天橋立2

原付は走行できます。ここをカブで走ったら気持ちいいだろうなー。

天橋立3

2.5km全部歩いて振り返ると松がずっと続く景色。正直なところ何か感動があるわけではなかったです。そりゃずっと松が続くだけですからね。

天橋立4

歩いた先には神社。一応お参りしました。

天橋立5

小浜市(2015/06/02 18:00)

福井県へ入り、今夜は小浜の道の駅で車中泊します。その前に夕飯と風呂を……ということで、地産地消を掲げている店で刺身の定食をいただきました。これで1,300円くらい。うまいけど、ちょっと高いよなあ。

1,300円くらいの刺身定食

晩酌は小浜産の鯖と小浜の日本酒。日本酒といってもカップ酒なので味は期待できませんが、地元のものをいただきましょう。

ニューカップわかさ上撰